吉永歯科医院では、株式会社GCの開発したCAD/CAMシステムをH26年(2014)6月より採用しています。

gc

[AadvaスキャンD850]

CAD/CAMシステムとは、コンピューター上にてスキャンニングと設計(CAD)をして、設計した歯の形状をデジタル技術を応用した樹会で削り出し、白いかぶせ物(CAD/CAM冠)を完成させます。

alal

[AadvaヴェリータLab AadveミルLw-1]

CAD/CAM冠は、小臼歯まで保険適用されるようになりました。生体親和性に優れたアレルギー対策にも有効な素材です。また、笑ったらチラッと見えるキラキラの金属冠より格段に目立たなくなります。自費診療となるセラミック冠はより自然に色合わせし、強度の差がありますが、CAD/CAM冠の誕生により選択の幅が広がりました。。歯科医師や歯科衛生士にお気軽に相談され、話し合い、納得の選択をしていただきますようにと思います。

cadcam poster1

cadcam poster2

印刷   メール