私たちは、患者様の健康を取り戻すため、全身の健康を考えた歯科治療を目指しています。 週に一度ドクターカンファレンスを行い、お一人お一人の治療計画を立てて、それに基づいたご提案を行っています。

総合的治療とは

case01

歯周病の治療後、下あごにインプラント(人工歯根)埋入手術を行い、ブリッジを装着。 上あごは、総義歯(審美デンチャー)を装着し、上下の噛み合わせの機能を回復することが出来ました。

case02

左下の奥歯をなくされそのままの状態が長かったため、上の歯が提出し下がっています。また、前歯の1本が内側に入り込んでいる状態です。前歯は矯正治療を行い、歯をなくした部分にインプラント手術を行い、補綴物(冠せもの)を装着しました。上下の噛み合わせのバランスを調整し、しっかりと噛む事が出来る様になりました。

*当医院よりご説明いたしますが、ご不明な点はお気軽に担当者にお尋ね下さい。


印刷   メール