社会保障セミナー年金編が開催されました

2019年11月25日長野歯科医院にて「社会保障セミナー年金編」が開催され、吉永歯科医院からも診療後8名参加しました。

コツコツつづけてきた貯金では価値の目減りが発生し、インフレ対策の必要性を切実に感じたそうです。資産運用について考えなくっちゃ、と前のめりな感想があり、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ講師に方の話術に圧倒されたもようです。

家計支出の改善策として

1 収入を増やすー働きつづける・実益のある趣味を持つ

2 支出を減らすー節約する・健康に気をつける

3 自助努力(資産形成)―お金に働いてもらう(運用・投資)・肩代わりさせる(保険)

現状を把握し、将来に必要なお金の資産をして、できることからチャレンジしていくことがスタートですね。参加者は関心を持って、話を聞きました。老後2000万問題は、確かに人の心をを動かす要因となりました。

 

20191125年金セミナー 300


印刷   メール