お口の中の隠れたヒーロー~唾液の正体~(唾液の力シリーズ1)

当たり前のように私たちのお口に存在する唾液。

じつは意外な素顔を持っています。

その正体とは、いかに。

唾液の力シリーズ(全5回)はじまります。

 

201904nico1806唾液の力 1 300

 

POINT1

 唾液はもともと血液です。

 水分を摂取すると、胸骨やろっ骨などにある骨髄で血液となり、

 その血液が唾液腺にて唾液へと作りかえられています。

 水→血液→唾液 と形が変わります。

POINT2

 健康な成人の場合、唾液は1日に1,000mlから1,500mlも作られます。

 1日のうちでも唾液の出る量は変化していて、就寝時は低下します。

 また、加齢とともに低下していく傾向があります。

POINT3

 唾液が作られる唾液腺は、お口に大小複数存在します。

 耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つが「3大唾液腺」と呼ばれ、たくさん唾液を作ります。

 耳の下あたりを押してみると、ジュワッと唾液が出てくるのを感じますよ。

POINT4

 唾液の99%以上は水。残りの1%足らずにたくさんの成分が含まれています。

 

 次回は、お口や体に有益な唾液の成分について、説明していきます。

 

(Nico2018.6月号を参照しました)

印刷   メール