※告知※ 平成31年度Kuwata Institute Millennium主催咬合セミナー

20190601 平成31年度KuwataInstituteMillennium主催セミナー 300

 

東京と福岡にて、昨年終了したクワタカレッジシニアコースセミナーを引き継いで、

平成31年度Kuwata Institute Millennium主催咬合セミナーを

6月1日より開催することになりました。

昨年のラストセミナーよりアシスタントとして参加していた園田晋平先生を中心に、

桑田正博先生ご本人による講義も含む2カ月計4回のセミナーになります。

桑田先生に師事し、先生の哲学、咬合理論を学んできた園田晋平先生は、

現在福岡の直方で開業されています。

当院勤務中から「カチカチ先生」(咬み合わせを調整する時、赤い紙を歯と歯にはさんで「カチカチ咬んでください」ってしますね、あれです)と呼ばれ、

咬み合わせに関してたくさんの時間をかけて追求してこられました。咬合一筋です。

口腔内の不定愁訴が本人ではわからないくらいの咬合の不具合によるものもあり、

微調整することで改善に向かうことが実証されています。

その調整は、咬合理論に基づいてそれぞれの生体に合わせ、行っています。

すべての歯科治療は咀嚼系の安全が確保されたうえに行われるべきであることが理想であり、

目標とすべきところです。

そしてそれを普及させるためのセミナーがスタートすることになりました。

20190216園田先生 300

 

(contents)

・桑田正博先生がF.D.Oに至った歴史的経緯(桑田先生ご本人による講義)

・Functionally Discluded Occlusionとは

・バイトワックスを用いた咬合採得、フェイスボウトランスファー

・F.D.Oに基づいた咬合調整(実習)

(日時)

東京コース(松風セミナールーム)

6月1日(土)14:00~18:00・2日(日)9:00~17:00

7月6日(土)14:00~18:00・7日(日)9:00~17:00

福岡コース(博多メディカル専門学校)

8月31日(土)14:00~18:00・9月1日(日)9:00~17:00

9月28日(土)14:00~18:00・29日(日)9:00~17:00

 

の2カ月計4回、東京コース・福岡コースどちらかの選択受講となります。

歯科医師、歯科技工士のみなさま、ぜひご参加ください。

 


印刷   メール