img00008

医療法人徳治会 吉永歯科医院は、厚生労働省よりかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の認定を受けました。

 

この制度は、地域の中で切れ目なく、患者のニーズに対し安心・安全な歯科保健医療サービスを提供することを目的としています。かかりつけ歯科医院として、地域の皆さまの“お口の健康寿命の延伸”に努めます。

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)に認定されると、
う蝕・歯周病・口腔機能低下の重症化予防に対し、保険の適用が受けられます。

①エナメル質初期う蝕管理

これまで、フッ化物塗布を保険適用で行うには、3か月以上期間を空ける必要がありましたが、「か強診」の認定歯科医院なので毎月保険適用できます。

②歯周病の管理

歯周病においても、安定期におけるメインテナンス(歯周病安定期治療)が毎月保険適用で受けられます。

③在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理

歯科訪問診療では、摂食機能障害を有する方に対し、口腔機能向上を目的とする口腔ケアや口腔リハビリテーションなどの訓練を含む指導が受けられます。

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所に認定されるには、以下の厳しい認定条件をクリアしなければなりません。
まだ、全国の一部の歯科医院しか認定されておりませんが、当院は条件を満たす歯科医院として、正式に厚生労働省より認定されております。



かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の基準

1.過去1年間に歯科訪問診療1又は2、歯周病安定期治療及びクラウン・ブリッジ維持管理料を算定している 実績があること。

2.①偶発症に対する緊急性の対応、医療事故及び感染症対策等の医療安全対策に係る研修、② 高齢者の 心身の特性、口腔機能の管理及び緊急時対応等に係る研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置さ れていること。

3.歯科医師が複数名配置されていること又は歯科医師及び歯科衛生士がそれぞれ一名以上配置されている こと。

4.診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保 されていること。

5.当該診療所において、迅速に歯科訪問診療が可能な歯科医師をあらかじめ指定するとともに、当 該担当医名 連絡先電話番号等について、事前に患者等に対して説明の上、文書により提供していること。

6.当該地域において、在宅医療を担う保険医療機関と連携を図り、必要に応じて、情報提供できる体制を確保 ていること。

7.当該地域において、他の保健医療サービス及び福祉サービスの連携調整を担当する者と連携していること。

8.口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底 する等十分な感染症対策を講じていること。

9.感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保している こと。

10.歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯の切削時等に飛散する細かな物質を吸引できる環境を 確保していること。

11.患者にとって安心で安全な歯科医療環境の提供を行うにつき次の十分な装置・器具等を有していること。 ①自動体外式除細動器(AED)、②経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)、③酸素供給装置、 ④血圧計、⑤救急蘇生セット、⑥歯科用吸引装置

かかりつけ歯科医を持つことは、健康寿命の延伸につながり、あなたのQOLの向上につながります。日々のご自身でのケアと、かかりつけ歯科医による定期的なケアを続けることで、歯周病などの予防・早期発見、早期治療につながります。 美味しい食事や、笑顔の会話をいつまでも楽しむために、ぜひ「かかりつけ歯科医」をお持ちになることをお勧めします。


印刷   メール